2014年03月30日

本の話。『婚礼はそよ風をまとって』

こんにちわ。
りぶりふ女子1号です。

今日は外が凄く荒れてますね。
夕方まではこんな状態が続きそうです。
昨日の内に家事は済ませてあるので、夕飯の支度を始めるまでのんびりしようかと思います。
録画してそのままにしていたモノをそろそろ観て、レコーダーの空き容量を多くしておかなくては。。。
この前、MAXまでいっしまい気付かずにドラマの最終回を撮り逃すという失態をしてしまったので(泣)

さて。
再び本の話です。

今回ご紹介するのは。。。

ジュリー・がーウッド著
婚礼はそよ風をまとって』(ヴィレッジブックス)

264 婚礼はそよ風をまとって.jpg

* あらすじ *

13世紀イングランド。夕陽のような黄金の髪と鮮やかな青い瞳の美女ジョアンナは、不慮の事故により夫が死んだという知らせをうけた。やがて王の命令により、彼女はハイランドの領主マクベインのもとに嫁ぐこととなる。慣れない環境や屈強な戦士であるハイランダーに怯える彼女は、夫が守護天使の名を持つことを知り、少しずつ心を通わせていく。だが、彼女の抱えている孤独は、想像を絶するもので…。

* 感想 *

ハイランダーが登場するヒストリカル。
この著者さんの描くハイランダー達は本当に素敵で今作も期待を裏切られる事は無かったです!
どちらかというとワンパターンな設定ではあるのですが、飽きる事なくラストまで物語に引き込まれてしまう文章力は流石でした。

ただ、今回珍しい展開としてはヒロインが再婚であったところ。
それでも違いはそれくらいで、心が純粋なヒロインに振り回されるヒーローと言う点では変わりはなかったですね(笑)

今迄すごく酷い目にあってきて過去のトラウマの所為で最初の頃は何事にも怯えるヒロインでした。
それがヒーローと過ごす事で少しずつ自信を付けて本来の自分らしさを取り戻していく過程は凄く良かったです。
そしてそんなヒロインの過去が少しずつ見えてくるにつれ、それを克服していく姿に惹かれるヒーロー。
彼はハイランダーらしく、誇り高く無骨で頑固。
ぶっきらぼうでも心にはちゃんと優しさがあって、所々でそれが出ちゃって慌てる姿は可愛らしかったです(笑)
二人のやり取りは読んでいて笑わされる事もしばしば。

最初は新しい環境になかなか馴染めなかったヒロインが頑張ることで、統一が取れていなかった氏族の人達の心を変えていきます。
ラストの事件でヒロインが言った言葉は良かったですね。
これからの彼らをもう少し読みたくなってしまいました♪

1号的満足度:★★★★★


 ブログランキング・にほんブログ村へ 
↑ ブログランキングに参加しています ↑ 良かったら押していってください ↑




posted by りぶりふ女子 at 12:25| 神奈川 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。